クラブ・アトレチコ・A・S
CAAS : Club Atletico A S アラフォー男子のスポーツライフを綴ったブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山雅クラブ
松本山雅FCがまずまずのスタートを切っている。

山雅の名を知ったのは高校時代。
松本山雅の前身、山雅クラブの監督に我が高校のサッカー部がコーチを
うけるようになってからだ。

周囲の高校の監督の数名が山雅クラブの選手もしていた。
確か北信越リーグで戦う唯一の長野県チームだった、と思う。

コーチを受け始める前はやや同好会的な雰囲気があったが、
それからは走り込み等も増えてきつかったがひ弱だった自分も
徐々に一試合走りきれる走力がついてきて、試合にもでられるようになった。

気がつくと、県内でも上位に入れるようになっていた。
そしてその頃から山雅クラブによく胸を借り練習試合をするようになった。

~~数十年後、アルウィンにて当時のコーチM氏と会う機会があった。
JFLに昇格しようとする頃だったであろうか、チームの代表として
入り口ゲート近辺にいらっしゃった。

当時グラウンドではよく怒鳴られたが、その頃の貫禄がそのまま。
声をかけるとしっかり握手をしてくれた・・。

いまはチーム成長とともにフロントからは退いたのかもしれない。

しかし当時なかなかなかった強豪他県のチームとの試合やフェスティバルを
経験させてくれ僕らも少しずつ成長していった。

でもやっぱり、国立に行きたかったな~。今更ながら(笑)

松本山雅には、ぜひJ1昇格を実現してほしい、いやきっと行けるであろう。

IMG_3513.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
これは、僕の写真か? 塩尻とか。 脚長いな(笑)
2013/05/05(日) 08:51:00 | URL | へんみ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。