クラブ・アトレチコ・A・S
CAAS : Club Atletico A S アラフォー男子のスポーツライフを綴ったブログです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルフをしない理由・・。
なんか仕事中考えをめぐらせていた。

ゴルフか・・・。

子供の頃、ゴルフとは接待ゴルフで上司、または取引先の方の
大したことないショットに「ナイスショーット」とかいいながらラウンドする
おなかの出た大人のやる娯楽というイメージ持ってました。

ある時、全英オープンかなんかのセべ・バレステロスを見て、
「こ、これはシリアスなスポーツだ」と改まった覚えがあります。

テニスも同様に、ウインブルドン見てそう思えるようになったのですが。

若い頃、ゲームセンターのゴルフゲームにはまりました。
トラックボールの強弱で、ショットの加減をし、ホール毎、シーンごとに
クラブを選択する本格的な奴、結構上手かったと思います。

社会人になると、周囲でゴルフを始める人もちらほら。
なぜかかたくなに、やらなかった。
というより長い期間ずっとモーグルスキーが仕事以外の生活のすべてで、
冬期の大会の為に全てのベクトルを注いでいたということもありましたし、
ゴルフはスキー以上にお金もかかりそうだったこともありました。

なんとなく、ゴルフを始めたら自分はきっとどっぷりはまるに違いない、
と思っていた節もありました。たぶん遊びの範囲では満足行かなくなると。

正直今もそう思っています。もしやるなら、遊びではなくコンペティションとして
ガチガチにやりたいと思っています。才能あるかどうかは別として。
やっぱやってみたい気はどう考えても持っている。

どちらかというと、スキーなどより、球技、ボールゲームの方が向いている、
得意であるという自覚があります。ボールセンスはある方ではと・・。
そういう意味で自分のベースはサッカーかなと思うし、初めて好きになったスポーツは
やはり野球でしたから。

ゴルフでも球筋の読みはいい線行くんじゃないか、そんな気はしています。

絶対に、頭の中がそれで一杯にになるほどはまってしまう、サッカーもモーグルも
一時期そうでしたから、そういう意味ではやりたいことやってきている気もします。

今も本当にやりたいことを全部やったら、人生一回じゃ足りないなんて思ったりもしています。

そう思いながら、いまだゴルフをやらずにいる。
時間的にも、お金的にも今はちょっと・・。

しかしどこかでその日は来るのか?

しょうもない話でした。






















スポンサーサイト
フットボールと車
随分ごぶさたの更新となりました。
正直、ここのところ全くスポーツアクティビティができておらず、
本ブログで書くネタがない日々が続いています。


そんな中ちょっとスポーツにつながるネタ(?)を・・・。

今回、自分の車の入れ替えがありましたが、
さよならアルファロメオ

自身が車を選択するうえで
基準の一つとしている感覚があります。それは・・

「フットボール(サッカー)の香り」がするかどうか!!

なんじゃそりゃと思うと思いますが、自分は車にサッカーをなぜか
重ねてしまう・・。

欧州車が好きなんです。欧州といえばどの国もサッカーが盛ん。
車メーカーがある国は一部かもしれないですが、それぞれの国の車は、
なんとなくその国のサッカーあるいはサッカー選手を表しているように
勝手に結びつけてしまう。

だから、ドイツや英国のサッカーは個人的にはあまり好きではないから
(いいサッカーするけどね)車も良いと思ってもなんか違う気がする。
自分が出来ないサッカースタイルだからかもしれません。


大して、イタリア、フランスなど南欧のサッカーの方がなんか好きなので
(最近両国ともぱっとしないが・・、それにイタリアは車が先か・・)
それらの車は好ましいと・・。

こじつけかもしれない(!)

でも何だろう、例えばイタリアの小型車なんか、イタリアのテクニカルな小柄な選手
バッジオ、ゾラ、ピルロなんかを重ねてしまう・・。

センスのいいパス、ドリブル、柔らかいボールタッチ。

大きめのイタリア車(フェラーリ、マセラティ)なんかは大柄のフォワードや
ディフェンダーっていうイメージ。


自分も小柄なのでサッカーではパワーよりもセンスやタイミングで勝負するタイプ。
そうありたいと願う気持ちを車のチョイスに実は込めていたりして・・。


対して日本車は・・・「フットボールの香り」がしないんですよね~。

といっても次の車は日本車ですが、またいつか「フットボールの香り」がする車に
乗り換える日を夢見て、今度の車を楽しもうと思っています。

しょうもないコラムでした。


かつての愛車の心臓部です。
75.jpg
スラムダンク
忙しかった週末も明け、本日はスキー場勤務は休み。

年末からの疲れがたまったのか、臀部にコリを感じたので、
今日はなじみの整体へ。

そこでの楽しみは、待ち時間の「マンガ」。
昨秋からスラムダンクを読み進めていて、
本日ついに最終巻!

時に笑いあり、そしてスピード感ある展開に入り込み
一人感動に浸っておりました。

先日のアジアカップのゲームとも重なり、
ドラマチックなスポーツの試合は最高ですな~。



ブログリニューアル
ご無沙汰しておりました。
その間に松本市から富士見町へ移住し、
農業の研修を始め2か月、ようやく暮らしも落ち着いてきました。

と同時にちょっと運動が不足していた今日この頃。
黄金のフィフティーズ目指し今からエクササイズ開始です!

で、クラブアトレチコ・・とは、スペイン語で競技のクラブの意味。
好みのフットボールカントリー、アルゼンチンのサッカークラブって、CAという
アルファベットがチーム名に着いててなんだろうと思ったのが最初。
FC東京のFCとかSC=サッカークラブと同じ。
クラブアトレチコボカジュニオルズ:CABJとか、クラブアトレチコリーベルプレート:CARPなど。
CAAS、ASは自分のイニシャルということでいただきました。
競技のクラブ!にうっときていますが、まあそれはさておき何卒お付き合いのほどよろしくです。

IMG_0629f.jpg

昨夜はすわっこランドという諏訪湖端の施設で
泳ぎました。前回のブログで言ったようにどこに移住しても
スポーツを続ける施設はあるもの。

ちょっと車で掛かりますが、週一回は泳ごう・・。

夏の一冊
この時期いつもふと思い出す本がある。

「スローカーブをもう一球」という本の表紙が
夏の高校野球を連想させる・・ってそのものなんだけど。

スポーツライターの故山際淳司氏の本がとても好きだった。
20代前半だったと思う。

決してメジャーな選手や、競技だけでなく、
むしろ全く無名に近いアスリートのストーリーや
マイナーなスポーツのストーリーは自分にとっては
とても魅力的なものだった。

熱血根性ものではなく、そんなマイナーアスリートの競技への情熱を、
独特の語り口でクールに都会的にまとめてしまうのだ。
ゆえに氏が亡くなられた時は、とても残念であった。

自分もかなり影響されて、そんな都会派アスリート(?)になろうと
思っていたものだ。

ビギナーであれエキスパートであれ、スポーツに打ち込む人には
それぞれのストーリーがあるだろう。

自分のストーリーもまだまだ続く。

・・って最近体動かしてんの?


copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。